vol.125

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

オフィスで働く女性は今年のGWをどう過ごしたか?

海外旅行?国内旅行?それとも・・・・、今年のGWをどう過ごしたかを徹底調査

設問

調査概要

  • 調査期間:2013年5月
  • 調査方法:シティリビング メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:571人
  • 平均年齢:平均年齢39.5歳(20歳〜59歳)
    (20代:6.0%、30代:45.9%、40代:41.2%、50代:7.0%)
  • 勤務形態:正社員(総合職)25.2%、正社員(一般職)55.0%、契約・嘱託社員 8.2%、派遣社員 11.6%
  • 暮らし方: 一人暮らし(未婚)27.3%、親と同居(未婚)32.6%、DINKS 20.8%、夫婦と子ども 12.6%、その他 6.7%

1あなたは今年のGWに何をして過ごしましたか?(MA)

(n=571)

グラフ
up

2今年のGW中の休み取得状況を教えてください。

(n=571)

グラフ
up

3今年のGWにおけるおおよその出費額を教えてください。

(n=571)

グラフ
up

4今年のGWを一緒に過ごした方を教えてください。(MA)

(n=571)

グラフ
up

5海外旅行に行かれた方はどちらへ?(MA)

(n=25)

グラフ
up

6国内旅行に行かれた方はどちらへ?(MA)

(n=125)

グラフ
up

7イベントに参加された方はどんな内容のものに?(FA)

  • ヨガイベント(38歳/既婚)
  • 異業種交流パーティー(28歳/未婚)
  • お台場ハワイアンイベント(32歳/未婚)
  • シティリビング初めてのケイバ(43歳/未婚)
  • 寺コン(44歳/未婚)
  • 駅伝大会(34歳/未婚)
  • プロ野球観戦(40歳/既婚)
  • 幕張メッセどきどきフリーマーケット(29歳/既婚)
  • チベットフェスティバル(32歳/既婚)
  • タワーレコードインストアライブ(38歳/未婚)
up

8今年のGWの予定を立てるのに参考にした情報源を教えてください。(MA)

(n=571)

グラフ
up

9今年のGWの感想(FA)

  • 長いようで、あっという間だった。(35歳/未婚)
  • 例年より遠出をせず、近場で過ごした。これはこれで悪くない。(40歳/既婚)
  • 今年のGWは、アートづくしなGWでした。満足。(39歳/未婚)
  • 都内でゆっくりした時間を過ごしました。意外に都内はどこもすいていて快適でした。(34歳/既婚)
  • シティリビングで紹介されていた御岳のツリークルージングツアーに出かけましたが、天気もよく、楽しめました。(35歳/未婚)
  • お金を使いすぎた。食べ過ぎて太った。(29歳/未婚)
  • GW前半はシンガポール弾丸旅行、後半は主人の実家に帰省でしたので、ひとりでゆっくり過ごす時間がなく少し疲れました。(39歳/既婚)
  • パラグライダーの初体験がとても楽しかった! ゴルフは強風で大変でしたが、前夜に女子会をして美味しいお料理に癒されました。(32歳/未婚)
  • スリランカに行き、世界遺産を巡ってきて、歴史が分かって楽しかった。(34歳/既婚)
  • 飲んでばっかりだったが、しばらく会えなかった友人とも会えたので おもしろかった。(29歳/未婚)
up
<まとめ>

 オフィスで働く女性が前半・後半に分かれた今年のGWをどう過ごしたのか?その実態を調査しました。

今年のGWの過ごし方で一番多かったのは、「外食」で59.6%

 次いで「ショッピング」35.0%、「国内旅行(1泊以上+日帰り)」26.8%、「映画・コンサートなど」15.2%。休みがカレンダー通りだと連休が前半・後半に分かれていたこともあってか、「海外旅行」よりも“手軽さ”や“近場で”といった過ごし方が多かったようです。それ故か、GWにおけるおおよその出費額は「30,000円未満」が64.6%を占めました。これに対して、「50,000円以上」は20.7%。GW中の休み取得状況は「土日祝」は各日9割以上、狭間の平日3日間は各日3割前後でした。

GWを一緒に過ごしたのは「実母」が46.9%

 オフィスで働く女性たちが「母親」といかに仲が良いかが伺える結果となりました。次いで「夫・恋人」45.4%、「同性の友人」38.5%。逆に「誰とも過ごしていない(1人で過ごした)」は7.9%と、これは1人でもアクティブに行動する女性が増えてきたということのあらわれなのでしょうか?海外・国内旅行の行き先としては、「アジア」68.0%、「関東」44.0%と、ともに“近場”に人気が集中する結果となりました。予定を立てるのに参考にした情報源としては「インターネット」が強く41.9%と突出。今年のGWの感想は、「あっという間だった」「のんびりできた」というものが多かったです。しかし中には「風邪や体調不良で散々だった」という残念なものもありました。

 GWは連休を何日間とれるかにかなり影響されますが、今年のように前半・後半に分かれるような場合は“近場”で色々な過ごし方をする人が多く、そこで何を仕掛けるかで消費に繋がるチャンスが広がるのではないでしょうか。そしてその際には彼女たちの「母親」も巻き込んだ仕掛けが効果的だと思われます。