vol.136

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

オフィス内でのWebなどの閲覧状況

オフィス内で自由にWeb閲覧ができるのか、メールはすべて受信できているのかなど、働く女性のオフィス内でのWeb・メール環境について調査

設問

調査概要

  • 調査期間:2016年2月
  • 調査方法:シティリビング メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:701人
  • 平均年齢:平均年齢41.0歳(21歳〜59歳)
    (20代:7.1%、30代:33.7%、40代:44.4%、50代:14.8%)
  • 勤務形態:正社員(総合職)23.0%、正社員(一般職)47.6%、契約・嘱託社員 8.1%、派遣社員 10.7%、パート・アルバイト 10.6%
  • 暮らし方:一人暮らし 24.7%、親と同居(独身)29.1%、DINKS 21.8%、夫婦と子ども 18.3%、その他 6.1%

1あなたのオフィスでは、デスクのPCで各種Webサイトを自由に閲覧できますか?

(n=701)

グラフ
up

2あなたのオフィスでは、メルマガなど業務とは直接関係ないと思われるメールを受信できますか?

(n=701)

グラフ
up

3受信したメールを見ていますか?

(n=493)※対象:Q2で「受信できると回答」

グラフ
up

4あなたのオフィスでは、就業時間中に個人の携帯電話をオフィス内に持ち込むことができますか?

(n=701)

グラフ
up

5オフィス内で個人の携帯電話を自由に使えますか?

(n=609)※対象:Q4で「持ち込むことができる」

グラフ
up
<まとめ>

 会社のセキュリティが日々厳しくなっていく今日この頃。オフィスで働く女性たちのオフィス内でのWeb・メールなどの閲覧状況について実態を調査しました。

デスクのPCで自由にWebサイトを閲覧できるのは約4割!

 システム的に一部もしくはすべて規制がかかっているのは5割超、システム的に規制はかかっていないものの社内ルールで規制があるのは約1割と、Web環境のセキュリティが高くなっていることがうかがえます。

業務に直接関係ないと思われるメールのブロック率は約3割!

 業務に直接関係ないと思われるメールを受信できるのは約7割と、メールに対するセキュリティはまだそれほど高くないようです。しかし、約3割はシステム的にブロックされています。また、受信できている人でも「ほとんど見ている」は30.2%と、業務に直接関係ないと思われるメールの多くは読まれていないことがうかがえます。

1割超の会社では就業時間中にオフィス内に個人の携帯電話を持ち込めない!

 就業時間中に個人の携帯電話をオフィス内に持ち込めるのは87.3%と多くを占めます。しかし、持ち込める人でも「業務に関わる使用のみ可能」が22.5%と、個人の携帯電話にもある程度の規制はかかっています。

 オフィス内で自由にWeb閲覧ができるのは約4割、メールがブロックされずに受信できるのは約7割、個人の携帯電話を持ち込めて且つ自由に使えるのは約7割。これらの数値は年々下がっていくであろうことが想像に難くありません。そんな中、シティリビングはオフィスの許可を得てオフィスの中に届けられています。オフィスの中で御社の商品やサービスを訴求するのに、紙面だけではなくオフィスプロモーションも展開できるシティリビングは効果的だと思われます。