vol.143

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

オフィスでの間食

間食の頻度や時間帯、購入先など、働く女性のオフィスでの間食について調査

設問

調査概要

  • 調査期間:2017年9月
  • 調査方法:シティリビング メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:503人
  • 平均年齢:平均年齢40.9歳(23歳〜58歳)
    (20代:7.0%、30代:32.6%、40代:54.9%、50代:5.6%)
  • 勤務形態:正社員 72.3%、契約・嘱託社員 6.6%、派遣社員 9.3%、パート・アルバイト 10.9%
  • 暮らし方: 一人暮らし 26.8%、親と同居(独身)28.0%、DINKS 18.7%、夫婦と子ども 19.1%、その他 7.4%

1あなたは勤務中に、オフィスでどの程度間食をしますか?

(n=503)

グラフ
up

2オフィスではいつ頃間食をしますか?(MA)

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up

3オフィスで間食をする商品は、どこで購入しますか?(MA) 

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up

4オフィスで間食をする商品は、主にいつ購入しますか?

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up

5オフィスで間食をする商品を知ったキッカケを教えてください。(MA) 

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up

6オフィスで間食をする商品を選ぶ際に重視することは何ですか?(MA) 

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up

7オフィスで間食をする商品に、1日あたりおよそいくらくらい使っていますか?

(n=434)※対象:Q1で「間食をする」

グラフ
up
<まとめ>

 シティリビングでは、2015年10月からオフィスで働く女性に向けて”午後3時の気分転換”を応援する「15時ブレイク」を展開しています。午後3時の休憩でアタマとキモチをリフレッシュして仕事の効率UPを図ろうというものです。「15時ブレイク」開始から2年経った今回、働く女性のオフィスでの間食について調査しました。

オフィスで毎日間食をしているのは56.9%

 間食の頻度を聞いたところ、「毎日数回」が29.0%、「毎日1回」が27.8%と、6割近くが毎日オフィスで間食をしていることがわかりました。これに対して、「間食はしない」は13.7%でした。間食をする時間帯は、「15:00頃〜18:00頃まで」が63.6%と最も多く、お昼を挟んだ「10:30頃〜12:00頃まで」と「13:00頃〜15:00頃まで」もそれぞれ3割を超えていました。

間食をする商品の購入タイミングは勤務中(出社前を含む)が53.7%

 間食をする商品の購入先は、「コンビニ」が最も多く67.5%、次いで「スーパー」が50.9%でした。購入するタイミングは、「出社前を含む勤務中」が53.7%と半数を超えていました。これに対して、「前日の退社後」と「土日にまとめ買い」を合わせると39.9%と、じつに4割が自宅から持ってきていることがうかがえました。間食をする商品を知ったキッカケを聞いたところ、「店頭」が68.2%と突出していました。また、インターネットやSNSよりも、テレビやクチコミ、サンプリングなどのほうが高いポイントでした。

間食をする商品を選ぶ際に重視することは、価格よりも美味しさ

 間食をする商品を選ぶ際に重視することは、「美味しさ」が67.7%と最も多く、「価格」を11.2ポイント上回っていました。その他、「味の種類」「量」が4割近くという結果でした。間食をする商品に1日あたりおよそいくらくらい使っているかを聞いたところ、「100円〜200円未満」が49.3%と最も多く、次いで「100円未満」が26.0%、「200円~300円未満」が18.4%と、「300円未満」が9割以上を占めていました。