助かりました大賞とは?

前年(2009年)の秋以降に発売・発表された新商品・新サービスの中から、「助かりました3か条」に基づき、読者が「これは助かった」というものに投票する、生活者主体の賞です。「食品」「家庭用品」「一般・サービス(首都圏、大阪・兵庫、名古屋の3ブロックでそれぞれ実施)」の3部門で実施しています。

「助かりました大賞」審査基準

助かりました3か条 1目からうろこのひと工夫 2ミセスが助かる新商品・新サービス 3“これはスゴイ”とあなたが実感

投票者に呼びかけている審査基準は以下の通りです。これらを基に、生活者である主婦が、これぞと思う商品・サービスに投票します。

大賞決定までの道のり

モヤモヤ時代…感動・幸せで「助かりました!」

先日、リビング読者に聞いた“世の中の雰囲気を表す言葉”の1位は「モヤモヤ」だった。スッキリしない時代、主婦は日々の小さな感動や幸せで、気持ちを上げたいと思っている。食品部門で「プレミアムロールケーキ」が金賞に選ばれた理由は、まさにこれ。「この価格でこのクオリティ!」などの 投票者の声には、「私を幸せにしてくれて、ありがとう!」という気持ちがあふれている。「トップ NANOX」の品質の高さへの驚き、「子ども手当」「円高還元セール」への感謝。 このような「私の心を助けてくれる」商品・サービスこそが主婦に支持される時代が続きそうだ。

リビングくらしHOW研究所くらしHOW研究室長 藤田景子

RSS

リビングニュース