主婦休みの日

休日のない家事を休もう
1月25日、5月25日、9月25日は「主婦休みの日」

2009年開始から、着々と広がってきています

主婦の元気がニッポンの元気になれば!と女性のための生活情報紙を発行するサンケイリビング新聞社では、2009年4月、日本記念日協会に「主婦休みの日」を申請し、認定されました。日本初、主婦が主役の記念日に、企業からの注目が集まり、「主婦休みの日」を切り口にした商品、イベント、サービスもますます広がりを見せています。

SNSでも「主婦休みの日」を発信中

@shufuyasumi

@shufu_yasumi

リビング新聞編集部

サンケイリビング新聞社が提唱 「主婦休みの日」とは…家事や育児に毎日がんばる主婦がリフレッシュできる日。家族が元気になって、ニッポンも元気になる日。夫や子どもが家事にチャレンジする日&パパと子どもが一緒に行動する日
主婦休みページへ

認知拡大に向け、紙面、WEBなど多角的に展開

「主婦休みの日」を切り口にした広告・商品・イベント・サービスも続々提案中です

「主婦休みの日」認知拡大に向け、リビング新聞紙面や、リビング新聞公式WEBサイト「えるこみ」などで多角的に展開し、主婦の間でも話題に。主婦が休みを楽しむためのランチプランやとっておきツアー、また、主婦休みを家族で応援するための父子向けのイベントなど、さまざまな展開を実施。読者からのレスポンスも高く、企業からの注目も集まっています。その一例を紹介します。

父子イベントも盛況 イベント実施例読者からも高レスポンス プロモーション例ロゴ使用で注目率アップ 紙面展開例
「主婦休みの日」の応援企業を募集中
「主婦休みの日」ロゴマークが使用できます!

「主婦休みの日」の普及にご協力いただける企業の皆様に、「主婦休みの日」ロゴマークの貸し出しをしています。まずは、社名、使用期間、使用目的などを申請フォームからご申請ください。折り返しご連絡します。

申請はこちらから
「主婦休みの日」応援団に参加しませんか?

「主婦休みの日」に賛同する企業の皆様とコラボ紙面やイベント開催などを行っています。また、プレゼントの提供などをいただき、一緒に「主婦休みの日」を盛り上げていく取り組みも行っています。

お問い合わせはこちらから

※ロゴ申請フォームでも応援団への参加を受け付けています

「主婦休みの日」応援団一覧はこちら

「主婦休みの日」応援団一覧※五十音順

  • イトーヨーカ堂 商品部
  • 花王 商品広報センター
  • 鎌田商事 商品企画課
  • キッコーマン食品 プロダクト・マネジャー室
  • パナソニック 広報課
  • フジ医療器 マーケティング部
  • 明治 菓子マーケティング部
  • ライオン コーポレートコミュニケーションセンター 快適生活研究所