事業案内

「サンケイリビング新聞社」、「リビングプロシード」、「リビングくらしHOW研究所」からなる私たち「リビング新聞グループ」は 「総合女性マーケティング企業」として、女性、地域、企業、それぞれと密接な関わりを持ち、生活を豊かにするトータルサポーターとしての役割を果たすことを企業理念としています。
それは『リビング新聞 中央沿線版』が創刊された1971年からの、40年にわたる企業の営みです。

総合女性マーケティング企業

リビング新聞グループ

  • サンケイリビング新聞社
  • リビングプロシード
  • リビングくらしHOW研究所
  • 女性に対して

    「地域」「女性」「生活」を核とした質の高い情報やサービスを提供することにより、家庭において母親、妻、女性など複数の顔を持ちながら頑張る女性の生活を豊かにする「トータル・ライフ・サポーター」となります。
  • 地域に対して

    「地域」からの情報発信やコミュニティの育成を積極的に支援し、地域社会とそこに住む人々の「コミュニケーター」として、地域活性化の一翼を担います。
  • 企業に対して

    商品開発から販売促進まで、あらゆるマーケティング手段を提供し、消費者・生活者への距離を縮める手助けを行い、よりよい商品作りと長期的な営業サポートを提案できる「ベスト・マーケティング・パートナー」となります。