vol.82

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

働く女性が支持する色は何色? 色も“癒やし”が人気! 色に関するアンケート

デジカメにしてもケータイにしても商品決定には、気に入ったデザインや色の展開がスペックに勝る!というのが女子のホンネ。今回は色に関するアンケート。働く女子が好む色は何色でしょう? また、その理由にも注目です。

設問

調査概要

  • 調査期間:2009年7月
  • 調査方法:シティリビング公式サイト 「Citywave」上にアンケートページを掲出
  • 集計数:399人 (不明・非該当を除いて集計)
  • 平均年齢:33.5歳
  • 勤務形態:正社員(一般職)51.6%正社員(総合職)23.3% 派遣社員17.0% 契約・嘱託社員5.3% パート・アルバイト2.8%

1一番好きな色は?

グラフ

一番好きな色(SA)1位は「ピンク」、2位「青」、3位「緑」、4位「オレンジ」、5位「白」。 年代別では、20代が他の年代に比べて多いのが「ピンク」・「金」、「青」・「紫」は年代が高くなるほど多い結果に。

好きな色に選んだ理由FA

【ピンク】

  • 身に着けていると、女の子っぽくなれる気がするから。(28歳・未婚)
  • 女の子はやっぱりこの色でしょ。(似合っているかは別)(38歳・未婚)
  • 恋愛運アップだから(35歳・未婚)

【青】

  • 清潔感がり、すっきりしている感じがするので(27歳・既婚)
  • 海を連想させる、爽やか(34歳・未婚)
  • 心が落ち着くから(37歳・未婚)

【緑】

  • 明るいしさわやか(34歳・未婚)
  • 癒されるし、自然の色が好きなので。(35歳・未婚)
  • 自然を表す色のひとつで、心が落ち着くから。(28歳・未婚)

【オレンジ】

  • ビタミンカラーで元気が出るから。(35歳・既婚)
  • 明るくてかわいい(32歳・既婚)
  • 華やかで暖かい気持ちになる(34歳・未婚)

【白】

  • 白は何にでも合うから。(26歳・既婚)
  • 清潔感がある、合わせやすい(28歳・未婚)
  • 明るくて清楚な雰囲気。(29歳・既婚)
グラフ
up

2落ち着く色は?

グラフ

自分の好きな色を「落ち着く色」に挙げる人が多く、トップ3はアースカラーが占めています。

【緑】

  • どんなときでも心が穏やかにいられる色。(34歳・未婚)
  • 山や森などパワーのある場所にある色だから(25歳・未婚)
  • 寝室のコーディネートで必ず入れたい色。(26歳・未婚)

【青】

  • 海や空のような自然を感じさせるので(36歳・既婚)
  • 寒色だから。(36歳・既婚)
  • 落ち着かせる色だから(26歳・未婚)

【茶色】

  • アースカラーだから。(32歳・未婚)
  • インテリアによく利用しているから。(29歳・既婚)
  • 木の感じがするからだと思います(39歳・既婚)
up

3今後買いたい家電製品の色は?

グラフ

今後の家電製品を揃えるとしたら、欲しい色は以下の結果に。1位「白」2位「銀」3位「グレー」4位「黒」5位「茶色」。近頃はデザイン重視の消費者のために家電の色やデザインも多様化。アンケートの上位はスタンダードな色が並びますが、4位以降は「黒」「茶色」「ピンク」と個性的な色が登場しています。

up

4持ち物の色を教えてください。

家電製品・雑貨

グラフ

手帳は「黒」「赤」「ピンク」「茶色」…の順
来年の手帳は「ピンク」「赤」「黒」「オレンジ」…の順
携帯音楽端末は「白」「ピンク」「銀」「黒」…の順
携帯電話は「白」が1位。2位は僅差でピンク。以下「赤」「金」「黒」。
自宅PCは「白」「銀」「黒」…の順
家電製品は、「白」「銀」「グレー」が支持され、中でもデジカメ・PCは「銀」が多く、携帯音楽端末は「黒」が少ない結果に。
携帯電話は、2位の「ピンク」に有意差が表れました。

衣服

グラフ

家電では白が多く支持されましたが、衣服では黒が多く支持されました。衣服は全体的に「黒」「白」「茶」「グレー」といった落ち着いた色合いが人気のようです。
ワードロープ・ボトムスは「黒」、ジャケットは「黒」「茶色」、トップスは「白」が多い結果になりました。

up

52009年上半期を色で表すと?

グラフ

「グレー」28.8%、「ピンク」9.3%「オレンジ色」8.5%、「緑」8.5%「白」7.3%…の順。
1位は「グレー」と暗いものの、以下はピンク、オレンジと明るい色が続きます。

【グレー】

  • 白とも黒ともつかないことが多いから。(30歳・未婚)
  • 天候が悪かったり、政治不信、薬物など、悪いイメージが多いから(30歳・未婚)
  • 仕事が暇で死にそうだったから。(32歳・未婚)
  • 仕事が忙しくあまり遊んでないのが残念だったので〜(34歳・未婚)

【ピンク】

  • 結婚しました!(28歳・既婚)
  • 家族が仲良くハッピーだったから(31歳・既婚)
  • 恋愛にときめいたから(37歳・未婚)

【オレンジ色】

  • 前向きに色んなことに挑戦したので(34歳・未婚)
  • オレンジは元気な色のイメージで、上半期は週末も元気にたくさん遊んだので。(34歳・既婚)
  • 楽しいことが多かったので(35歳・未婚)

【緑】

  • エコや自然をを取り入れた。今まで買っていた物を買わずに手作りした。(37歳・未婚)
  • 新鮮な気持ちで仕事できた。(24歳・未婚)
  • GOLFを始めて芝や木々の多いとこにいたので(28歳・未婚)
up

6商品選択における色の重要性

グラフ

非常に重要である…41%、まあ重要である…53%、どちらともいえない…5%、あまり重要ではない…1%。非常に重要であるとまあ重要であるを合わせると94.5%。商品決定においては、色を気にする人がほとんどと言えます。

up
<まとめ>
  • 一番好きな色として人気があるのは「ピンク」。「女性らしい」「かわいい」といった理由で選ぶ人が多く、年代別で見ると「ピンク」「金」を支持する人は20代が目立ちます。
  • 好きな色とその理由を尋ねると、色に対する願掛けなどを意識した上で色決めをしていることがわかります。特に「元気が出る」「落ち着く」といった理由での色決めが多くあります。
  • 落ち着く色の1位は「緑」22.3% 2位「青」14.5% 3位「茶色」12.0% 4位「白」11.3% 5位「黒」8.5%。「緑」は“森”「青」は“海や空”「茶色」は“木”というイメージが強いようで、“アースカラー”(自然にある色)が落ち着くという意見が目立ちます。
  • 持ち物の色に関しては、「携帯電話」「携帯音楽プレーヤー」「PC」は「白」が1位。ちなみに、「白」のイメージは、「白は何にでも合う」、「清潔感がある」、「明るくて清楚な雰囲気」といったもの。
  • 洋服の色に関しては、アウターであるジャケットやボトムス、ワードロープ全体ではモノトーンが高い値を出し、「黒」が1位です。トップスはアウターながらも「白」が1位。
  • 2009年上半期の色を尋ねると、1位の「グレー」を除き比較的明るい色が並びます。景気や仕事だけではなく、新しく始めたことやよく行った場所にちなんだ色を選ぶ人も多くいました。
  • 商品選択における色の重要性では、「非常に重要である」「まあ重要である」を合わせて94.5%と、商品選択と色の関係は切り離せないものであることが分かります。
  • 豊富なカラー展開で人気を博した商品も多々あるものの、女性向けには“合わせやすい色”と“アースカラーの持つ癒やしの色”“女性らしく元気をくれる色”をキーワードにした商品展開に需要がありそうです。