vol.94

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。
女性のマーケティングデータが満載です。

OLマーケットレポート

OLマーケットレポートの更新をお知らせするメールをお送りします。メール配信の申込みはこちら

専業主婦に憧れるOL増加中!OLが描く“専業主婦のイメージ”徹底調査!

設問

調査概要

  • 調査期間:2010年9月
  • 調査方法:シティリビングホームページ 「Citywave」メール会員に対するWEBアンケート
  • 集計数:761人(未婚)(不明・非該当のぞく)
  • 平均年齢:34.5歳
  • 勤務形態:正社員(総合職)…25.0% 正社員(一般職)・・・40.5% 派遣・・・16.8% 契約嘱託・・・5.9%
1  結婚に関して現在の気持ちを教えてください

(n=761)

グラフ

結婚に対して肯定的な気持ちは80%近くあり、かなり高い数値となりました。また、既に結婚が 決まっているという方と、すぐにでも結婚したいという方をあわせると25%強あり、結婚という ことがかなり身近な方が多いことも分かりました。

up
2  結婚したい理由は何ですか (すでに結婚が決まっている&結婚したいと回答した方のみ)

(n=584)※複数回答可

グラフ

結婚したい理由の1位が「安らぎを得たい」52.2%で、2位の「好きな人と一緒に暮らしたいから」51.9%という意見を僅かながら超えていました。また「親を安心させたい」「子供が欲しい」といった意見も多く、結婚したい理由としては「恋愛感情からくる結婚願望」というよりは「安定、安心のため」という声のほうが 多く見受けられました。

up
3  結婚しても現在お勤めの会社で仕事を続けたいですか(すでに結婚が決まっている&結婚したいと回答した方のみ)

(n=565)

グラフ

「できればずっと仕事を続けたい」という意見が30%以上あり、「結婚したらすぐに会社を辞めたい」という「結婚=寿退社」の希望は少数派でした。

up
4  専業主婦と聞いてどちらの言葉をイメージしますか

(n=761)

質素  52.8%
優雅 47.2%
53.6%
大変 46.4%
幸せ 82.1%
不幸 17.9%
有意義 43.6%
つまらない 56.4%

主婦に関するイメージにおいて「質素or優雅」「楽or大変」「有意義orつまらない」に関しては概ね半々ぐらいの数値になり、専業主婦に対するイメージを二分する結果となりました。ただ、「専業主婦のイメージは幸せか、不幸か」と問われれば、80%以上の方が幸せをイメージしており、専業主婦のイメージとしては肯定的な結果となりました。

「専業主婦が持つイメージを一言で表すとしたら」という設問に関しては以下のような回答がありました

「暇」「大変」「家事」「気楽」「自由」「優雅」「楽」「余裕」「退屈」 「家庭」「昼寝」「子育て」「安定」「地味」「ゆとり」「マダム」

up
5  結婚したら専業主婦になりたいですか(すでに結婚が決まっている&結婚したいと回答した方のみ)

(n=574)

グラフ

「専業主婦になりたくない派」は46%と半数近くにのぼるが、「専業主婦になりたい派」も38%おり、ここでも専業主婦に対して二分する結果となりました。

専業主婦になりたい理由

  • これまで常に働いていたので(30代)
  • 楽に生活できれば専業主婦も悪くない(20代)
  • 子供に愛情をかけてあげたいので、できるだけ子供と一緒にいたい。(30代)
  • もう十分に働いてきたので残りの人生を有意義にするために、あれもこれもやりたかったこと時間をかけてチャレンジしていきたいから(30代)
  • 母が専業主婦で、こどもの頃帰宅した時に母親が迎えてくれるのがうれしく、自分もそうしたいので(20代)
  • 男性に結局家事は期待できない。仕事との両立は厳しいと思う。(30代)
  • 結婚するなら仕事はしたくないから。仕事しなければ生活できないのなら結婚しない。 きつきつの生活ならどちらにしても一人で生きていくほうがまし。(30代)
  • 通勤ラッシュや「社会で働く」というプレッシャーから逃れたい。自由な時間がほしい。(20代)

専業主婦になりたくない理由

  • 社会とかけ離れてしまい、世の中の流れに鈍感になりそう。基本が家になってしまうので、人に会う機会が減り、ふけそう。(20代)
  • 結婚した友人をみていると、女を捨てたのか?というような変化があったから。好きな人と結婚して家庭を持って・・・それなりに幸せだったり不満だったりあると思うが、独身の私にご主人やご主人の家族のグチを何時間も話す姿を見ていたら、ゲンナリしていまった。自分はああなりたくない、と強く思ったから。(30代)
  • 旦那に生活を全て任せてしまうと、自由に使えるお金が減りそうなので、自分で稼いだお金で好きなこと事をしたいです。(30代)
  • 時代の流れに置いていかれそう。自分の世界が狭くなって鬱とかになりそう。家事ばかりしている人をみても魅力的に感じない。(20代)
  • 金銭面もですが、なんとなく自分の世界観が狭くなる気がします。基本考えることが家族の事だけ?なイメージがある。(30代)
up
6  数年前と比べ、専業主婦になりたい気持ちはどうなりましたか?(専業主婦になりたいと思っている方のみ)

(n=212)

グラフ

「専業主婦になりたい気持ちが強くなっている派」は合計すると約50%にのぼり、かつての専業主婦のネガティブなイメージが少しずつポジティブなイメージに変わりつつあることが顕著な結果となりました。

up
7  専業主婦になって毎月いくらぐらい自分のためだけに使えるお金(お小遣い)が欲しいですか(家庭での食事代等のぞく)(専業主婦になりたいと思っている方のみ)

(n=206)

グラフ

2万円〜3万円未満の回答が約24%で一番多く、全体の約80%の方が5万円未満と回答しており、かなり現実的なお小遣いの希望金額となりました。

up
8  専業主婦になって最初にやりたいことは(専業主婦になりたいと思っている方のみ)

(n=206)

グラフ

専業主婦になって最初にやりたいことは「家事に専念する」が約50%で、「のんびりする」という回答より15%以上多い結果となりました。

up
9  専業主婦になる希望のタイミングはいつですか(専業主婦になりたいと思っている方のみ)

(n=210)

グラフ

専業主婦になるタイミングは、「結婚と同時」と「子供ができたら」が、ほぼ同数の回答となり、専業主婦への憧れはあるものの、「仕事を辞める」ことに、気持ち的なハードルがあることが伺えました。

up
10  理想の主婦と聞いてイメージする有名人やタレントは誰ですか

1位は「黒木瞳」、2位以下は「森高千里」「北斗晶」「安田成美」「松嶋菜々子」「岡江久美子」「三船美佳」「篠原涼子」「工藤静香」「菊池桃子」


理想の主婦としてイメージされる有名人やタレントの傾向としては、テレビでの露出量が多いことに加え、
・美人である
・夫も著名人である
・子供がいる

ことが見受けられました。

up
<まとめ>

専業主婦に憧れるOL増加中!OLが描く“専業主婦のイメージ”徹底調査!

今回実施した「OLがイメージする専業主婦についてのアンケート調査」ではOLが専業主婦に対してどんなイメージを抱いているか、専業主婦になりたいのか?なりたくないのか?その気持ちは数年前に比べて強くなっているのか、弱くなっているのか?などの様々な専業主婦に関するOLの気持ちを浮彫りにしました。

専業主婦への憧れ増加傾向に

専業主婦になりたいかどうか、専業主婦のイメージ等の設問においてはポジティブな意見とネガティブな意見は概ね半々であるが、「数年前に比べて専業主婦になりたい気持ちが強くなったかどうか」の設問においては、専業主婦になりたい気持ちが強くなったと回答した方は、専業主婦になりたい気持ちが弱くなったという方の4倍以上にのぼり、専業主婦に憧れるOLが増加傾向にあることが顕著な結果なりました。

専業主婦に憧れはあるが、仕事も続けたい

専業主婦に憧れるOLが多数派である一方、結婚しても仕事を続けたいという声も多数で、専業主婦になるタイミングも、子供ができたらという意見が一番多く見受けられました。今回の調査では、「専業主婦になって家事、育児に専念したいという気持ちを持ちつつも、現在の仕事も続けたい」そんなOLの専業主婦に対するイメージを把握することができました。